転職活動成功への近道!見落としがちなハローワーク活用のポイント3つ

職探しといえば必ず連想される機関ハローワーク。

しかしその利用方法については知らない方も多いのではないでしょうか?

現在転職をサポートしてくれるサービスは多種多様で、ついハローワークの存在を見過ごしてしまいがちですが、活用次第では転職活動をサクサク進めることもできちゃうんです。

今回はハローワークのサービスで転職活動を行った私自身の経験も交えつつ、転職活動のためのハローワーク利用のポイントをご紹介したいと思います。

ハローワークはまず相談

まず一つ目のポイントは相談。

ハローワークで求人の相談に乗ってもらえるのは皆さんご存知かと思いますが、実はあそこにいる相談員の人たち意外とどんな相談にも乗ってくれるんです。

私の経験から具体例を挙げると、転職したい職種や業界についてから、応募書類の添削、転職に必要な資格についてまで。

パッと思いつくだけでもこれだけのものが挙げられます。

気になる事や不安なことがあればガンガン相談してみていいと思います。

いつ相談しに行くのがベストか

ちなみにこちらの相談窓口混雑していない午前中に可能であれば出向いてみるのがおすすめ。

じっくり話を聞いてもらえますし、ベテランの人を回してもらえる可能性もあります。

また担当者制予約相談といって担当者がついてサポートしてくれるサービスもあり、じっくりサポートを受けたいという人にはこちらもおすすめです。

私はこれを使って転職活動を進めたのですが、単発の相談よりしっかり相談に乗ってもらうことができとてもよかったです。

実は役立つ無料セミナー

二つ目のポイントはセミナーを使いこなすこと。

ハローワークでは常に就職活動に関する様々なセミナーが行われており、もちろん無料で利用できます。

内容としては応募書類の書き方や面接のマナーなど。内容はザっと概要をさらうものが多いですが転職活動の序盤戦で「あれ?あのマナー、あの書式どうだったけ?」とおさらいしたい時には最適。

うまく利用すれば転職活動に必要な知識がサクッと手に入るでしょう。

チラシや冊子の情報もしっかり活用しよう

ラスト、三つ目のポイントはチラシや冊子をバカにしない。

つい受け取ったら捨ててしまいがちなチラシや冊子類ですが、バカにしてはいけません。

ハローワークのチラシや冊子には企業説明会のお知らせやセミナーの日程など転職活動にとって欲しい情報が載っていることが多いんです。

ネットがあるのでは?と思う人も多いかもしれませんが、ネットでは見つかりにくい情報がしれっとチラシで配られたりもするので、チラシには必ず目を通すことをおススメします。

また無料で配布されている応募書類や職務経歴書の書き方についてまとめられた冊子は内容も簡潔でわかりやすく、転職活動ビギナーの方には一度は目を通して欲しいアイテム。

転職活動の経験者も忘れがちな応募書類や職務経歴書の基本をパッと思い出せるので、一冊持っていて損はないでしょう。

ハローワーク活用のまとめ

さて今回はハローワーク活用のポイントをざっくり3つに分けて説明してきました。

ハローワーク以外にも転職活動をサポートしてくれるサービスは色々ありますがそうしたサービスを利用しつつも、今回紹介したようなポイントを頭の隅においておくだけでも転職活動に幅が生まれるのではないかと思います。

それでは皆さんよい転職活動を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です